ファッション

「ジョイリッチ」と米「プレイボーイ」誌のコラボ記念パーティーに、アミアヤや湯川正人らが来場

 「ジョイリッチ(JOYRICH)」は、米「プレイボーイ(PLAYBOY)」誌とコラボレーションしたウエアの発売を記念したパーティーを東京・青山のIDOLで開催した。会場では、コラボアイテムの展示をはじめ、Mr.Tikini、HABANERO POSSE、Lisa ChrisによるDJが行われた。

 来場者は、アーティストのアミアヤ(AMIAYA)のユウナ(Una)や、テラスハウスOBの湯川正人、モデルの浦浜アリサら、「ジョイリッチ」に馴染みがある著名人や、ユナイテッドアローズの小木"Poggy"基史「ユナイテッドアローズ」バイヤー兼「ユナイテッドアローズ&ソンズ」ディレクターら、「プレイボーイ」ファンが集った。

 同コラボレーションは、Tシャツ(7800円)やニット(1万6800円)、ジャケット(3万4800円)、バッグパック(2万3800円)、ビーニー帽(6800円)などをラインアップしたコレクション。デザインは、アイコニックな"ラビット・ヘッド"と老舗クラブのフロアタイルをイメージした柄をプリントした。9月13日から「ジョイリッチ」の各直営店舗で販売している。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら