ファッション

結婚指輪にもDIYの波 オーダーメードの人気加速

 製造から販売まで自社で一貫したオーダーメードビジネスを行い、ジュエリーを主軸とする、スーツやシャツ、シューズ、時計を販売するケイ・ウノが、オーダーメードや“DIY女子”など、手作りへの関心の高まりを受け、メディアに向けたシルバー素材のバングル製作体験会を自由が丘店で開催した。

 ホビー白書2015版によると、国内ハンドメードサイト全体の売り上げは14年からの1年間で35億円から78億円、クラフト市場全体では8906億円にのぼり、成長マーケットとして注目されている。

 バングル製作体験会では、参加した各メディアのプレスがケイ・ウノの職人の指導のもと、シルバー素材を火でなめす工程から形にし、磨くまでを体験した。

 同社は、2015年10月に一般向けとしてDIYサービスとして開始し、現在は全国13店舗展開、これまで900人にDIYサービスを提供している。結婚指輪・婚約指輪・ペアリングを作りたいという要望が多く、結婚のタイミングや記念日などのイベント時に体験することが多いという。

 DIYのデザインは、同社のデザイナーが目の前でデザイン画を描きながら提案したり、職人が加工の話をしながらデザインを一緒に考えたりするため、自分に合わせてカスタマイズすることができる。

【関連記事】
■ヒッピーと京都の染工場がタッグ、オーガニックなDIYブランド
■「グッチ DIY」プログラム第2弾は、ウエアやシューズをカスタマイズ
■ケイ・ウノがジュエリーと服の新業態セレクトオープン

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら