ファッション

インドのファッショニスタはビビッドな色使いが得意 第9回インド・アート・フェア ストリートスナップ

 第9回インド・アート・フェア(INDIA ART FAIR)が2月2〜5日、インド・ニューデリーで開催された。世界各国からアーティストや学生、メディアが集まり、ギャラリーやフォーラム会場を訪れた。4日間にわたり、細かく織り込まれたインドテキスタイルを使用したロングジャケットやスカート、民族衣装のサリー、スカーフなどが見られた。派手な柄やカラーのミックスを恐れず、深いレッドからポップなオレンジ、レモンイエローなど、色鮮やかなコーディネートがそろった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら