ニュース

「ブラックバイマウジー」2店舗が拡張リニューアル

 バロックジャパンリミテッドが運営する「ブラックバイマウジー(BLACK BY MOUSSY)」は今月、大阪と名古屋の直営2店舗を拡張リニューアルする。阪急うめだ店(4階)は2月22日に2倍以上の約35平方メートルに、全館リニューアルするJR名古屋高島屋店(5階)は約47平方メートルに拡張する。なお、阪急うめだ店は新宿ルミネ1店に次ぐ、好調店舗だ。

 同ブランドは、2014年春にグループ傘下のフレームジャパンに業務移管し、実店舗なしのEC専門業態としてリブランディングを図ったが、同社の事業縮小に伴い、15年春にバロックジャパンに戻る形で再スタートした。現在は、ルミネ新宿1店や玉川高島屋店、ヒンカリンカ銀座店などに8店舗を構える。

 「ブラックバイマウジー」の主力商品は、“コナ”や“ウィラ”といった独自のネーミングをつけたデニム。毎シーズン新型を提案しており、売り上げをけん引している。今春シーズンはワイドシルエットのタイプを中心に4型(1万7000~2万1000円)が登場する。

【関連記事】
■「ブラックバイマウジー」、全店舗クローズから1年 リアル店舗出店再開へ
■EC発の「リムアーク」が単独店に向けリブランディング
■EC発の「リムアーク」が初の単独店 2年後には年4~5店出店を見据える
■バロック「リリディア」がECのみに 実店舗は今月で閉鎖