ファッション

「ルイ・ヴィトン」×「シュプリーム」が発売か?

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」とストリートウエアブランド「シュプリーム(SUPREME)」とのコラボのウワサが大きな話題を呼んでいる。ウワサの発端は、キム・ジョーンズ(Kim Jones)「ルイ・ヴィトン」メンズ・アーティスティック・ディレクターが自身のインスタグラムアカウントで「ルイ・ヴィトン」のアイコニックなモノグラムの上に、「シュプリーム」のシールをのせた投稿をしたことのようだ。ジョーンズ=アーティスティック・ディレクターはすぐに投稿を削除したが、大勢のコメントが投稿されていたようだ。また、モノグラムと「シュプリーム」のロゴを施した白いセーターの写真もインスタグラムで出回っている。コラボについて現在も「シュプリーム」ファンアカウントが続々と投稿やリポストをしており、多くのいいね!やコメントが集まっている。

 ジョーンズ=アーティスティック・ディレクターは「フラグメントデザイン(FRAGMENT DESIGN)」とのコラボの際もコラボをほのめかす投稿を先出しし、話題を呼んだ。

【関連記事】
「シュプリーム」コラボお披露目! 「ルイ・ヴィトン」2017-18年秋冬パリ・メンズ・コレクション

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら