ファッション

15分の“特急ジェルネイル”を提供する新業態が誕生

 全国約60店舗でヘアメイク&ネイルサービスを提供する「アトリエはるか」は、新業態のネイルサロン「EXPRESS NAIL by atelier haruka(エクスプレスネイル バイ アトリエはるか)汐留店」をオープンした。

 同店は、忙しい大人の女性に向けた「短時間、リーズナブル、高品質」をかなえるBARカウンタースタイルのネイルサロン。15分の特急ジェルネイルから60分のアートデザインまで、トレンドに合わせた100種類以上のサンプルを用意している。5種類のシンプルで分かりやすいメニュー設定と、リーズナブルな定額制料金も特徴で、初めての人でも安心して利用できる。

 メニューは、マニキュアタイプのジェルネイルを15分で提供する「エクスプレス0」(ハンド2500円、フット3500円)、ワンカラー・カラーグラデーション・ラメグラデーションなどのシンプルネイルを30分で提供する「エクスプレス1」(ハンド3500円、フット4500円)など計5種類。手軽に利用できるドラッグストア「ミネドラッグ汐留店」内に立地していることもあり、会社の休憩時間や、待ち合わせまでのわずかな隙間時間でできるネイルサービスとして話題を呼びそうだ。

■「エクスプレスネイル バイ アトリエはるか 汐留店」
住所:東京都港区東新橋1-5-25地先 地下店舗B1階「ミネドラッグ 汐留店」内
営業時間:11~21時(土日祝は11~19時)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら