ニュース

2016年最も稼いだモデルは誰だ? 上位に若手モデル勢ぞろい

 フォーブス(FORBES)が毎年恒例のトップモデル長者番付を発表した。今年トップを争ったのは、ともにリオデジャネイロ夏季オリンピックに登場したブラジル人モデルだ。1位のジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)は14年連続で首位を獲得。アドリアナ・リマも遠く及ばなかった。米リアリティ番組で人気に火がつき、ファッション界から引っ張りだこのケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)や、姉妹でモデル活動しているジジ・ハディッド(Gigi Hadid)ら若手モデルも多くランクインした。また、ランキングの約3分の1が初登場のモデル。インスタグラムで人気のモデルがランクインするなど、SNSがPRツールとして勢いを増している。

10位 ミランダ・カー(Miranda Kerr)
600万ドル(約6億円)

インスタグラムフォロワー数 990万人

 長者番付の常連のミランダ・カー(Miranda Kerr)は今年ギリギリでランクイン。33歳の彼女は、「ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(GIVENCHY BY RICCARDO TISCI)」の広告キャンペーンや「モスキーノ(MOSCHINO)」のショーに登場するなど、年齢を感じさせない活躍ぶりを見せた。スナップチャット(SNAPCHAT)創業者との婚約を発表しただが、夫婦合わせての収入も気になるところ。

9位 リウ・ウェン(Liu Wen)
700万ドル(約7億円)

インスタグラムフォロワー数 210万人

 アジア系のトップは中国人モデルのリウ・ウェン(Liu Wen)。「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ラペルラ(LA PERLA)」「プーマ(PUMA)」「マンゴー(MANGO)」といったファッションブランドの他、「エスティ ローダー」「ヴィダル サスーン(VIDAL SASSOON)」などのビューティブランドからも引っ張りだこだった。

8位 キャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)
700万ドル(約7億円)

インスタグラムフォロワー数 950万人

 キャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)は、「ヴィクトリアズ・シークレット」の看板モデルとして長年同ブランドのカタログやランウエイショーに登場してきた。「ヴェルサーチ(VERSACE)」や「パルファム ジバンシイ(PARFUMS GIVENCHY)」の広告塔を務めた。今年めでたく妊娠を発表した彼女は、しばらく育児に専念するのか、ミランダ・カーのようにすぐに復帰するのか注目が集まる。

7位 カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)
850万ドル(約8億5000万円)

インスタグラムフォロワー数 3340万人

 昨年の2位から6位に転落したカーラは、今年女優業に専念したいという意向を発表。4月にはツイッター上でうつ病を告白するなど、ますますモデル業から遠ざかっている。エディ・スリマン(Hedi Slimane)やカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)をはじめとする業界人と親交の深いカーラは、エディが手掛ける「サンローラン(SAINT LAURENT)」や「イヴ・サンローラン・ボーテ(YVES SAINT LAURENT BEAUTE)」の広告にも登場した。今年は「スーサイド・スクワッド(Suicide Squad)」「ペーパー タウンズ(Paper Towns)」といった映画に出演し、女優業に本腰を入れ始めたようだ。

5位 ロージー・ハンティントン・ホワイトリー(Rosie Huntington Whiteley)
900万ドル(約9億円)

インスタグラムフォロワー数 600万人

 イギリス出身のロージー・ハンティントン・ホワイトリー(Rosie Huntington Whiteley)は2008年にクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)「バーバリー(BURBERRY)」チーフ・クリエイティブ・オフィサー兼社長によりアグネス・ディーン(Agyness Deyn)の後任として「バーバリー」の広告塔に起用され、今年もホリデーキャンペーンに登場した。イギリスの小売業マークス&スペンサー(MARKS & SPENCER)とコラボし、ランジェリーやメイク、フレグランスラインも手掛けている。モデル以外に女優としても活躍する彼女は「マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)」に出演。

5位 ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)
900万ドル(約9億円)

インスタグラムフォロワー数 2240万人

 母も妹もモデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)は2200万人のインスタグラムフォロワーを持つ。「メイベリン」「マックスマーラ(MAXMARA)」「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」の広告塔を務め、「トミー」とはコラボしてカプセル・コレクションもローンチした。素直で着飾らない性格が多くのデザイナーの心をつかみ、ランウエイにも度々登場している。

3位 カーリー・クロス(Karlie Kloss)
1000万ドル(約10億円)

インスタグラムフォロワー数 530万人

 ケンダルと同様急上昇したのはテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の親友としても知られるカーリー・クロス(Karlie Kloss)。彼女はランキングの中でも最多数のキャンペーンに登場した。「エクスプレス(EXPRESS)」「ロレアル(L’OREAL)」「スワロフスキー(SWAROVSKI)」をはじめとする計18ブランドの広告に出演した。

3位 ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)
1000万ドル(約10億円)

インスタグラムフォロワー数 6490万人

 年収の伸び率で1位だったのが若干20歳のケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)だ。彼女インスタグラムで6440万人と圧倒的なフォロワーを持っており、「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」や「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」など、SNSプロモーションに積極的なブランドから人気を集めた。

2位 アドリアナ・リマ(Adriana Lima)
1050万ドル(約10億5000万円)

インスタグラムフォロワー数 820万人

 アドリアナ・リマ(Adriana Lima)は米ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ シークレット(VICTORIA’S SECRET)」の史上最長専属モデル。今年も親会社のL ブランズ(L BRANDS)から過去最高額のギャラを受け取ったとみられる。その他「メイベリン(MAYBELLINE)」「IWCシャフハウゼン(IWC SCHAFFHAUSEN)」といったブランドの広告等を務めた。

1位 ジゼル・ブンチェン (Gisele Bündchen)
3050万ドル(約30億5000万円)

インスタグラムフォロワー数 990万人

 14年連続で首位獲得となったジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)は、今年36歳で2児の母親。昨年現役引退を発表した彼女は、「シャネル(CHANEL)」「キャロリーナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)」「パンテーン(PANTENE)」や、中南米のシューズブランド「アレッツォ(ALEZZO)」やテレビ局「スカイTV(SKYTV)」など、数々の広告に出演。自身のランジェリーやスキンケアブランドからも収入を得ており、引退後も高収入。