ファッション

「クリスチャンダダ」が映画「東京喰種」のマスク制作

 「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」が、来夏公開の実写映画「東京喰種 トーキョーグール」の劇中マスクと衣装デザインを担当した。窪田正孝演じる主人公・金木研のイメージビジュアル解禁で明らかになったもので、窪田の左手に喰種の象徴であるマスクが握られている。製作サイドからのラブコールと、森川マサノリ・デザイナーも原作コミックのファンだったことから実現した。森川デザイナーは「監督と一緒に原作のイメージから膨らませて映画オリジナルに仕上げた。金木のマスクは『クリスチャンダダ』らしくオールレザー。牙はサメの歯を型取りしてシルバーフィニッシュしているが、何度も調整して呼吸の機能性も追求した」とこだわりを語る。

 原作の「東京喰種 トーキョーグール」(集英社刊)は、累計2100万部を誇る人気コミック。現代の東京を舞台に人を喰らう怪人“喰種”との戦いを描いたダーク・ファンタジーで、アニメ、舞台、ゲーム化に続く映画化となる。同映画のメガホンを取る萩原健太郎・監督は「森川デザイナーと微妙な立体感など細部をこだわり抜いた。それを装着した主演の窪田さんはさらに格好良いです」と自信をのぞかせる。「クリスチャンダダ」の「前衛的でありながら伝統も受け継ぐデザイン」に惹かれてオファーしたという。

 同マスクは17〜18日、幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2017」内“東京喰種 トーキョーグールコーナー”にて初展示される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

拡大するサウナ経済圏 市場をつかむヒント

「WWDJAPAN」9月18日号は「サウナ」を特集します。サウナビジネスは温浴業界に限らず、ファッションやビューティ企業の参入が後を絶ちません。ここ最近はファッション企業各社が得意とするデザイン力を生かしたサウナアイテムが増え、サウナ好きはファッション文脈でも楽しんでいる傾向にあります。美容との親和性が高いビューティ企業も増えており、サウナ市場が活発化している今、マーケットの可能性に迫ります。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。