ファッション

ヨウジヤマモトがモードな写真展開催

 ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)は、12月10日から東京オペラシティ アートギャラリーで開催される展覧会「画と機 山本耀司・朝倉優佳」の関連展覧会として、「ヨウジヤマモト / モード写真」展を代官山ヒルサイドフォーラムで開催する。会期は12月17日から2017年1月15日まで(12月29日~1月4日は休館)。同展では、クレイグ・マクディーンやデヴィッド・シムズ、ピーター・リンドバーグ、田原圭一、山本豊、レスリー・キーら数々の写真家が撮影したモード写真のオリジナルプリントやポスターを展示。ヴィム・ヴェンダーズによるドキュメンタリー作品やランウエイショーをもとに制作された映像作品なども上映し、写真、映像、音楽を織り交ぜて山本のクリエイションをひもとく。

 また、開催期間中は代官山ヒルサイドテラスF棟1階に限定ショップを開く。「画と機」展の開催に際して山本と朝倉により制作されたカプセルコレクション「エー ヨウジヤマモト(@YOHJI YAMAMOTO)」を扱う他、関連書籍を販売。カプセルコレクションはTシャツ5種(各6000円)、パーカー2種(各12000円)、トートバッグ4種(各6800円)で、東京オペラシティ アートギャラリーのギャラリーショップと同店のみで購入可能だ。

会期:12月17日(土)~2017年1月15日(日)(12月29日~1月4日は休館)
時間:12:00~20:00
会場:代官山ヒルサイドフォーラム
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8
入場料:一般1000円、学生500円

【関連記事】
山本耀司が展覧会「画と機 山本耀司・朝倉優佳」を開催

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら