ビジネス

「イソップ」が“35分エステ”をアメリカで開始

 「イソップ(AESOP)」はアメリカでフェイシャルトリートメントのサービスを開始する。12月9日にカリフォルニア・カルバーシティーの店舗でスタートし、西海岸から東海岸へと実施店舗を広げる予定。

 クレンジングに始まり、ピーリングからトーニング、保湿までのステップで、施術時間は35分。価格は70ドル(約7900円)で、使用製品は顧客一人ひとりのスキンケアの悩みや希望に応じて選ぶ。4~6週間おきの来店を勧めるという。

 同ブランドはこれまでにもロンドンのリバティーを含む数店舗で、新製品のローンチに先駆けてフェイシャルトリートメントのサービスを実施してきた。また、シドニーやメルボルン、ハンブルグ、ロンドンでは1時間コースのサービスを提供している。

 小売り部門のスーザン・サントス=ジェネラル・マネージャーは「忙しい日々の中で、消費者がスキンケアに欠けられる時間は減ってしまった。その分、製品の効果への期待は高まっている。顧客のために、製品発表に終わらないトータルサービスを提供していきたい」とコメント。

 「イソップ」は現在アメリカで35以上の直営店を運営するほか、バーニーズ ニューヨークやサックス フィフス アベニュー、 ノードストロムで製品を取り扱う。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。