ファッション

「ジバンシィ」から11万円台の新アイコンバッグ登場

 「ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(GIVENCHY BY RICCARDO TISCI)」は12月中旬、エントリー価格の新たなアイコンバッグ“ノビレ(NOBILE)”を発売する。フラップ型のショルダーバッグで、既存のアイコンバッグ“アンティゴナ”から着想したミリタリーパッチのようなのクロージャーが特徴。アイテム名は創業者のユベール・ド・ジバンシィが貴族出身であることに由来する。素材には滑らかなサテンレザーとクロコダイルの型押しレザーを採用。それぞれミニとスモールの2サイズを用意する。価格はミニが11万2000円と12万5000円、スモールが13万7000円と15万円。ジバンシィ表参道店、伊勢丹新宿店、銀座三越店、阪急うめだ本店、岩田屋本店で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら