ファッション

ピコ太郎と「キャンキャン」がコラボ 池田エライザらがあのダンスを披露

 小学館の女性ファッション誌「キャンキャン(CanCam)」は、世界的ブームを巻き起こしているピコ太郎とコラボしたテレビCM“CCCP(『キャンキャン』キャンペーン)”の放映を全国で開始した。

 今回のCMは11月22日の1月号発売に合わせたキャンペーンで、ピコ太郎と同誌専属モデルの坂田梨香子、池田エライザ、堀田茜、松村沙友理(乃木坂46)が競演。ピコ太郎がお馴染みのリズムに合わせて「アイハブアペーン、アイハブアキャンキャンキャン、『キャンキャン』キャンペーン」とやや強引なアレンジで歌う後ろで、4人のモデルたちが真顔のアドリブダンスを披露するというシュールな映像だ。

 撮影現場ではピコ太郎が歌詞変更の提案や、「PPAP」の振り付けをモデル達に真剣指導するなどし、その舞台裏の一部を同誌1月号に掲載している。CMは通常の15秒バージョンに加え、ウェブ限定で60秒バージョンも公開中だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら