ファッション

ゼニアが3年ぶりにピッティに復帰

 エルメネジルド ゼニア グループ(ERMENEGILDO ZEGNA)の「Z ゼニア(Z ZEGNA)」は、2017-18年秋冬コレクションを17年1月10〜13日に開催する第91回ピッティ・イマージネ・ウオモで発表する。同グループにとって、ピッティへの参加は3年ぶりになる。同時に、03年の「Z ゼニア」スタート時にクリエイティブ・ディレクターに就任し、11年に「ベルルッティ(BERLUTI)」のクリエイティブ・ディレクターに抜擢され一時グループを去ったアレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)=エルメネジルド ゼニア グループ アーティスティック・ディレクターにとっても、久しぶりのカムバッグになる。

 ジルド・ゼニア(Gildo Zegna)最高経営責任者は、ピッティへの参加はグループの成長戦略の一環だという。「アレッサンドロ・サルトリは、今季のテーマである“ファッション×アクティブウエア”に合わせ、革新的なコレクションを手掛けた。最新のテキスタイルやスタイルがそろう世界有数の見本市であるピッティで、当社のパフォーマンスファブリック“テックメリノ”を発表するのはぴったりだ 」とコメント。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。