ファッション

無料の“チーズバー”も 欧州産チーズの魅力を体感できるイベント開催

 フランス全国酪農経済センター(Cniel)はヨーロッパ連合(EU)と共同で、ヨーロッパ産のチーズの魅力を伝えるイベント「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ(LA MAISON DU FROMAGE)」を表参道ゼロベースで開催する。期間は11月1〜7日の7日間。

 イベントでは、スタンディングの寿司バーをイメージした「チーズバー」を設置。「白カビ」「ウォッシュ」「ハード」などのチーズ盛り合わせ3種類の中から、好きなプレートを1つ選んで無料で試食ができる。試食後にチーズを購入することも可能だ。

 さらに、チーズと相性のいい飲み物の紹介、チーズの食べ方や盛り付け方など、チーズに関するワークショップも開催する。講師には、第2回世界最優秀フロマージュコンクールで優勝した経歴を持つ、ファビアン・デグレ(Fabien Degoulet)らを招へいする。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら