ファッション

イトキンの「シビラ」が台湾進出

 イトキンの婦人服ブランド「シビラ(SYBILLA)」は9月24日、台湾・台北の太平洋SOGO百貨台北店復興館4階に台湾初の店舗をオープンした。店舗面積は約70平方メートル。内装はスペインのマヨルカ島の店舗のデザインを踏襲し、白を基調にしている。日本企画の商品の他、スペインからのインポート商品も展開。運営は台湾イトキンが行う。

 同フロアには「ヴァネッサブリューノ(VANESSABRUNO)」「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」「ワイズ(Y'S)」「ヴィヴィアン・ウエストウッド(VIVIENNE WESTWOOD)」などのブランドが店を構えている。

 イトキンは「ブランドの持つ独自の世界観、シルエット、カラーなどで、特に明るい色を好まれる方が多い台湾で関係者から期待を集めており、展開の第一歩を踏み出すことになった。クリエーションを訴求するブランドとして、成熟する台湾のお客さまに洗練された世界観、ストーリーとメッセージを込めた商品で新しい選択肢を提案したい」とコメントしている。

 「シビラ」はスペインを拠点にするデザイナーのシビラが手掛けるブランド。ターゲットは30代を中心にした女性。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら