ファッション

「シビラ」が駐日スペイン大使館で展示会 日本スペイン国交150周年を記念

 イトキンが販売するスペイン発のウィメンズブランド「シビラ(SYBILLA)」は、東京・六本木一丁目の駐日スペイン大使館で2018-19年秋冬の展示会を6月14日まで開催している。日本とスペインの外交樹立150周年を記念して実施。これに合わせて、デザイナーのシビラ本人も5年ぶりに来日した。

 展示しているのは、全て本国のスペインで企画したインポートコレクションで、働く女性に向けた新ドレスライン“スマートドレス(SMART DRESS)”を初披露。ウールとビスコースのジャージーを用いて、仕事とパーティーの両方の着用シーンを想定してデザインしている。

 その他、モンゴル発カシミヤメーカーのゴヨ(GOYO)とのコラボライン“シビラ バイ ゴヨ(SYBILLA BY GOYO)”や、アルゼンチンのリャマの毛を使ったニットメーカーのアルタプーナ(ALTAPUNA)とのコレクション“シビラ バイ アルタプーナ(SYBILLA BY ALTAPUNA)”、シルククレープなどを用いたイブニングドレスの“シビラ フィエスタ(SYBILLA FIESTA)”の新作を発表した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら