ファッション

「ゴールドウイン」がライフスタイル向け新ラインを発表

 「ゴールドウイン(GOLDWIN)」は、「マーカ(MARKA)」の石川俊介デザイナーを迎えて、スキーウエアから派生したライフスタイル向けの新ラインを2016-17年秋冬に開始する。スキーウエア開発のノウハウで培った機能性とシンプルなデザインが特徴で、ゴアテックス製のマウンテンパーカー(7万2000円)やダウンコート(9万5000円)などのアウターがメーン。他にもセンタージップのスキーニット(4万5000円)、ウインドブレーカー(1万4000円)、シャツ(1万8500円)、ゴアテックスのジーンズ(4万5000円)などがそろう。販売は9月下旬からザ・ノース・フェイス・スタンダードやビームス、ビショップなどで行い、国外ではアメリカのスティーブン・アランなどで取り扱う。

 17年春夏はアウターの他、スエット、パーカー、Tシャツなども登場する予定だ。今後は百貨店などを中心に販路を拡大し、ヨーロッパでの販売も視野に入れる。

 ゴールドウインは1958年にオリジナルのスキーウエアブランド「ゴールドウイン」を始動した。87年からはスキー強豪国のスウェーデン代表とオフィシャルサプライヤー契約を結び、ウエアを供給し続けている。アイテムの素材やパターンなどの製造はすべて富山県小矢部市を拠点にし、新ラインのタグ裏には開発工場の緯度が刻まれている。

大塚千践

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。