ファッション

「ファセッタズム」や「ヨシオ クボ」がチェキとコラボ 蓮井元彦が来場者を撮影

 富士フイルムは7月9日、チェキと東京ブランドとのコラボ商品「チェキinstax mini × 東京ファッションブランド オリジナルボックスセット」を発売した。今回のコラボには、「ファセッタズム(FACETASM)」「ワコマリア(WACKO MARIA)」「ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)」「リトゥン バイ(written by)」「ヨシオ クボ(yoshio kubo)」「ディーティーティーケー(D.TT.K)」の6ブランドが参加。「チェキ instax mini 70」と「チェキ instax mini 90」の2種類のチェキ本体やキャリングケース、フィルムパッケージには、各ブランドのルックやロゴ、グラフィックが施されている。価格は、「instax mini 70 ボックスセット」が2万2800円。「instax mini 90 ボックスセット」が2万4800円。オープニングセレモニー表参道店・大阪店・名古屋店、ファセッタズム神宮前店・表参道ヒルズ店・六本木ヒルズ店、パラダイストーキョー、ジョン ローレンス サリバン、アイコン、各ブランドのサイトから購入が可能だ。

 発売に先駆け、7月6日にはオープニングセレモニー表参道店でローンチパーティーが開催された。パーティーには、今回のコラボに参加した落合宏理「ファセッタズム」デザイナーや山縣良和「リトゥン バイ」デザイナー、柳川荒士「ジョン ローレンス サリバン」デザイナー、出戸一摩「ディーティーティーケー」デザイナーが来場。藤田哲平「サルバム(SULVAM)」デザイナーの姿も見えた。また、会場ではフォトグラファーの蓮井元彦によるチェキを使ったライブシューティングも行われた。

蓮井元彦のチェキスナップ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら