ファッション

低価格雑貨店「アソコ」原宿店オープン オシャレ雑貨目当てに150人行列

 遊心クリエイションは27日、低価格雑貨店「ASOKO(アソコ)」の関東初となる原宿店を明治通り沿いに開いた。11時の開店時には、平日にもかかわらず約150人が行列。客層は20〜50代と幅広く、女性が8割を占めた。一番乗りでやってきた八王子市の大学生カップルは「もともと手頃でかわいい雑貨が大好き。夕方のニュースでこの店のことを知り、いっぱい買い物したくて駆け付けた」と話した。正午時点でも入場制限が続いており、整理券を配布して対応している。週末はさらに大勢の集客が見込まれている。

 「アソコ」は3月に大阪・南堀江に1号店をオープン。文房具からキッチン用品、インテリア、アウトドアグッズまで、オシャレな雑貨を100〜500円の価格帯で揃えたことが話題を呼び、連日行列を作ったことで話題になった。原宿店は南堀江店に続く2号店で、売り場面積もほぼ同じ2フロア100坪。南堀江店がレジ3台だったのに対し、原宿店は7台に増やし、混雑に対応する。

【関連記事】
ユニークな低価格雑貨が満載の「ASOKO」の東京初店舗はアソコに

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。