ファッション

【マザー・ゲーム】第4話で確かめたいナポレオンがインスピレーションのマリッジリング「トルサード」

 希子(木村文乃)のお弁当屋に聡子(長谷川京子)が訪れて終わった第3話。第4話は、聡子(長谷川京子)が希子(木村文乃)のお弁当を買い、暗に奈良岡塾には入学しないようにというプレッシャーを暗にかけるところからスタートするが、希子(木村文乃)にはまったく効き目がない。

 3話に続き、聡子(長谷川京子)は義母からのモラハラを受け続ける。家族に用意した夕飯を取り上げられ、自分が買ってきた希子(木村文乃)のお弁当を言いなりになって食べるシーンが印象的だ。

 そんな4話で注目したいのは、聡子(長谷川京子)のアリッジリング。義母にどんな仕打ちを受けても、決して外そうとしないこのマリッジリングには、夫に対する愛情が込められている。そこで、聡子(長谷川京子)が選んだリングは「トルサード」。

 

トルサード(37万円)

 ショーメの北みづほPRマネージャーは「『トルサード』はパリのヴァンドーム広場に建つ、ナポレオンの戦勝を祝し1810年に完成した記念柱の螺旋模様がモチーフ。きっとこのリングを選んだ頃はお医者様のご主人がナポレオンの様に勇敢な人に見えていたのでは。後半では、お姑さんに負けずに勇敢に戦って欲しい」。

 主人公ではないが、みどり(安達祐実)の磯山琢己(上地雄輔)との関係も多くの視聴者にとって気になるところ。そのみどり(安達祐実)が毎回着用しているのは「ケイシス」ウォッチ。

 ケイシス ホワイトミニ(57万円)

 「美しいブレスレットのフォルムが特徴的なこの時計は、まるで時を刻むジュエリーのよう。ジュエリーウォッチをさらりとしていた、かつてのキャリアウーマンが、今の自分は本当の自分ではなく、いつか仕事に復帰したいという思いを表現した。時計は着けている人と一緒に時を刻むもの。みどりさんが、今まで刻んだ時間が全て無駄ではないということに気づくことを願って」(北みづほショーメPRマネージャー)。

 第4話は本日22時から、TBS系列で放映予定。

 関連記事

・【マザー・ゲーム】第6話はセレブ毬絵に学ぶ"お家ジュエリー"の着こなし
・【マザー・ゲーム】第5話は檀れいの秘密にまつわる親子の絆を表現
・【マザー・ゲーム】第3話に込められた"絆"を意味する「リアン」コレクション
・【マザー・ゲーム】第2話はジュエリーウォッチに注目
・【マザー・ゲーム】第1話はジュエリーの素材で主人公の状況を表現
・TBS×「ショーメ」が大規模プレイスメントに挑戦 「マザー・ゲーム?彼女たちの階級?」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら