ニュース

アラーキーが男を撮る!人気連載の作品207点を集めた写真展を表参道ヒルズで開催

 表参道ヒルズは4月24日?5月6日、写真家の荒木経惟写真展「男----アラーキーの裸ノ顔--」を本館地下3階スペース オーで開催する。「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWAメディアファクトリー)で1997年から現在まで続く連載「アラーキーの裸ノ顔」で撮影した作品をまとめた写真集の刊行を記念したもの。第1回のビートたけしに始まり、王貞治、五代目中村勘九郎、三宅一生、染谷将太ら、芸人からスポーツ選手、俳優、作家まで、バラエティーに富んだ男性被写体がそろう。同写真展では、撮り下ろしも含めた全207点の作品が並ぶ。会期中には写真集や関連書籍、DVD、ポストカードなどのグッズを販売する他、スペシャルゲストを招いてのトークショーやサイン会も開催する予定。入場料は無料。

■荒木経惟写真展「男----アラーキーの裸ノ顔----」
期間:4月24日?5月6日
時間:11:00?21:00(4月26日は20:00まで、5月6日は18:00まで)
会場:表参道ヒルズ 本館地下3階 スペース オー
入場料:無料

被写体一例:赤塚不二夫、浅野忠信、いかりや長介、遠藤憲一、及川光博、王貞治、桂歌丸、堺雅人、須賀健太、園子温、染谷将太、五代目中村勘九郎、仲村トオル、野村萬斎、十代目坂東三津五郎、ビートたけし、魔裟斗、松田龍平、三宅一生、山田孝之 他