ファッション

「ユニクロ」「ルメール」コラボ 発売前日先行販売会 1番人気はワイドパンツ

 「ユニクロ(UNIQLO)」は「ルメール(LEMAIRE)」とのコラボコレクション「ユニクロアンドルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」の16年春夏シーズン発売前日の3月3日、銀座店で先行販売会を行った。世界17カ国・地域と、ユニクロオンラインストアで販売。国内では前シーズンの2倍となる73店舗でフルコレクションを扱う。

 2シーズン目にしてラストコレクションとなる今回もワードローブをテーマに、コットンカシミヤを使用するなど着心地のいい素材のアイテムが揃う。

 メンズではシャンブレーシャツブルゾンが人気アイテムとなり、ウィメンズでは、マホガニー(赤)のシアサッカー素材のセットアップが注目を集めた。先行販売会での人気ランキング1位はワイドパンツ、2位はAラインコート、3位はミラノリブVネックセーターとなった。

 当日は、各種メディア関係者やライター、モデルがショッピングを楽しんだ。

(関連記事)
「ユニクロ」×「ルメール」 ラストコレクション 3月4日発売決定
「ユニクロ」と「ルメール」コラボは16年春夏が買い納め 発展的解消か
「ユニクロアンドルメール」コレクションの画像

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら