ニュース

「コンバース トウキョウ」が「クラネ」とコラボ 松本恵奈がデザインする新ラインを始動

 コンバースジャパンとメルローズによる「コンバース トウキョウ(CONVERSE TOKYO)」は2016-15年秋冬シーズン、松本恵奈が手掛ける「クラネ(CLANE)」とコラボレーションした新ラインをスタートする。"コンバース トウキョウ×クラネ(CONVERSE TOKYO×CLANE)"と題し、ウィメンズラインとして発表。「クラネ」が掲げる"オリジナル スタンダード"をコンセプトに、30代以上の女性に向けたウエア約20型を提案する。価格帯はトップスが8000〜1万6000円、ニットが1万6000〜1万8000円、ボトムスが2万2000〜2万6000円、アウターが4万8000〜5万2000円など。8月末に直営店などで発売予定だ。

 なお「コンバース トウキョウ」は、「ファセッタズム(FACETASM)」の落合宏理デザイナーを起用したメンズライン"コンバース トウキョウ ワン(CONVERSE TOKYO ONE)"を16年春夏シーズンにスタート。現在、東京・青山に旗艦店と新宿の新商業施設「ニュウマン」に店舗を構え、4月13日に二子玉川の玉川高島屋S・C、4月22日に代官山アドレス・ディセに新店舗を開く予定だ。