ファッション

「マルニ」がミラノでアイウエアのローンチイベント開催

 コンスエロ・カスティリオーニがデザインする「マルニ(MARNI)」は、世界最大級のアイウエア国際展ミド(MIDO)会期中のミラノで、2月28日夜、アイウエアのローンチイベントを行った。これはアメリカ・ニューヨークのアイウエアメーカー、マーション アイウエア(MARCHON EYEWEAR)とのライセンス契約によるもの。場所は、スカラ座の練習場として使用されている巨大な施設。同イベントのために「マルニを探して(LOOKING FOR MARNI)」という劇場作品が創作され、中2階で2つに仕切られたスペースで、男女のダンサーが幻想的なパフォーマンスを見せた。「マルニ」のアイウエアは、メンズ、ウィメンズのサングラスとオプティカル・フレームがあり、2016年春に発売される予定だ。マーション アイウエアは1983年の創業で、「カルバン・クライン コレクション」「サルヴァトーレ フェラガモ」「クロエ」「ナイキ」「ラコステ」などのアイウエアを手掛けている。世界の8万以上の取引先と100カ国以上のネットワークを通じてセールスを行っている。日本法人は2000年に設立されたマーション ジャパン。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら