ファッション

「ダックス」が銀座にウィメンズの旗艦店をオープン

 三共生興ファッションサービスは、英「ダックス(DAKS)」のウィメンズの旗艦店を2月6日、東京・銀座並木通り(東京都中央区銀座4-3-13)にオープンする。地上1、2階の2フロア構成で、店舗面積は206平方メートル。店内では、ウィメンズのウエアからバッグやアクセサリーまで幅広いアイテムを取りそろえる他、ワンピースやジャケットなど同店限定商品も用意。インポートアイテムに関してはウィメンズだけでなく、国内で唯一となるメンズも取り扱う。春にはブランドを象徴するハウスチェックの誕生40周年を記念したアイテムも登場する予定だ。また、店内のエントランス付近には英メリーソート社が製作したオリジナルの巨大な"ダックス テディベア"を設置し、来店客を迎える。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら