ファッション

「ダックス」が銀座にウィメンズの旗艦店をオープン

 三共生興ファッションサービスは、英「ダックス(DAKS)」のウィメンズの旗艦店を2月6日、東京・銀座並木通り(東京都中央区銀座4-3-13)にオープンする。地上1、2階の2フロア構成で、店舗面積は206平方メートル。店内では、ウィメンズのウエアからバッグやアクセサリーまで幅広いアイテムを取りそろえる他、ワンピースやジャケットなど同店限定商品も用意。インポートアイテムに関してはウィメンズだけでなく、国内で唯一となるメンズも取り扱う。春にはブランドを象徴するハウスチェックの誕生40周年を記念したアイテムも登場する予定だ。また、店内のエントランス付近には英メリーソート社が製作したオリジナルの巨大な"ダックス テディベア"を設置し、来店客を迎える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら