ファッション

「ダックス」2014-15秋冬ロンドン、創業120周年にふさわしいエレガントで華やかなショーを披露

 今年で創業120周年を迎えた「ダックス」は今シーズン、アニバーサリーイヤーにふさわしいエレガントで華やかなコレクションを披露した。ショーが開幕すると、ランウェイに設置されたスクリーンに映し出されたのは、今シーズンのブランド広告塔にも起用されたブリティッシュ・ロックを代表するミュージシャン、ポール・ウェラーと、娘のリア・ウェラーの映像。ポールのピアノ演奏にのせて歌うリアの美声が会場内に響き渡る中、ファースト・ルックが登場した。

 

 序盤は、デザインを削ぎ落としたクリーンなキャメルコートやワンピースで構成。上質な素材で生み出す、ゆったりとしたシルエットが印象的だ。また、漆黒のウールやレザーで仕立てたエレガントなワンピースやスカートには、パネルラインや裏地にハウスチェックを用いて提案。さらに1月に発表したメンズ・コレクション同様に、ウィメンズでもミリタリー調のコートや、ミリタリーグリーンを加えたハウスチェックを披露した。中盤は、ベルトやグローブなどのアクセサリー、ジャケット、ニットウエアにゴールドやシルバーを差し込んで、上品な光沢をコレクションにプラス。後半には、トレンチコートをモデルにしたドレスを始め、イブニング・ウエアが登場。イギリスの衛兵からインスピレーションを得た帽子でスタイリングを完成させた。

 

ダックス 2014-15年秋冬コレクション 全ルック

2014-15年秋冬ロンドン・コレクション関連記事

2014-15年秋冬ロンドン・コレクション スケジュール

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら