ニュース

【ロンドンコレ】「クリストファー・ケイン」はボルトとナットでつなぎ合わせるウエアを披露

平面の布を合わせて作ったようなスーツやドレス。それをつないでいるのが透明のボルトとナットだから面白い。平面で作っているのは、ミラノの「プラダ」が象徴的な「オリエンタリズム」のトレンドの一環かもしれない。フランケンシュタインのTシャツが登場したところで、ボルトとナットのインスピレーション源はこれなのか、と思わせるが、後半は一転してリボンがモチーフ。この両方のテーマはどうやらつながっていないようだ。プラスティックのリボンモチーフを重ねたようなスカート、全面にリボンを並べたドレスやリボンを施したドレスなど、ロマンティックな雰囲気だった。シューズにもリボンモチーフは使われていた。