ファッション

カーラ・デルヴィーニュが「タグ・ホイヤー」の新アンバサダーに就任

 「タグ・ホイヤー」は23日、モデルのカーラ・デルヴィーニュをブランドアンバサダーとして迎えることを発表した。同ブランドはこれまでレオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス、ルイス・ハミルトン、マリア・シャラポワらをアンバサダーに起用してきたが、ソーシャルメディアを中心に影響力のあるカーラを起用することで若年層へのブランド訴求を強化する。日本では2月から雑誌広告やウェブ媒体などでカーラを起用した広告ビジュアルを展開する。

 ジャン=クロード・ビバー=タグ・ホイヤーCEO兼LVMHウォッチ社長は「カーラを『タグ・ホイヤー』に迎えることができ、たいへん喜ばしい。常識に挑む強さを持ち、エレガントさを兼ね備えた我々の世界を広げてくれるミューズがカーラだ」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら