ファッション

「+J」が今秋限定復活 「ベスト オブ +J」が発売

 ファーストリテイリングは、デザイナーのジル・サンダー女史とのコラボレーションライン「+J」の特別コレクション「ベスト オブ +J」を、9月26日から国内28店舗とオンラインストアで販売することを発表した。「+J」は、2009-10年秋冬から展開していたが、11-12年秋冬シーズンに展開終了。購入客による要望を受け、同ラインの復刻を決定した。

 今回展開する製品は、「+J」の中でも人気のあったアイテムで、セーター、コート、ダウンジャケットなどがラインアップする。中心価格帯は、アウター1万2900〜1万9900円、パンツ・スカート3990〜5990円、シャツ3990円、ニット2990〜1万4900円、ドレス7990円(全て税抜き)。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら