ファッション

メンズ向け!?「ハローキティ メン」プロジェクトがスタート

 サンリオは9月9日から、キャラクター「ハローキティ」のメンズ向けアイテムを企画する「ハローキティ メン(HELLO KITTY MEN)」プロジェクトをスタートした。女性を中心に人気を集めていたキャラクターの「ハローキティ」が、誕生40周年の節目を迎える今年、新たにメンズ向けのアイテムを提案していく。

 プロジェクト第一弾の取り組みとして、9月10日から16日までの期間、阪急メンズ東京で「ハローキティ メン ミーツ 阪急メンズ東京」を開催する。会場では、「世界が尊敬する日本人100人」に選出された佐藤オオキ率いるデザインオフィス「ネンド(nendo)」、グラフィックデザイナーの田部井美奈、クリエイティブスタジオ「OUWN」の石黒篤史の3組がそれぞれデザインした「メンズキティ」Tシャツを発表する。また、9月15日には、「ハローキティ」のデザイナー、山口裕子のトークショーを行なう。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら