ファッション

ゴールドウインの新業態「ニュートラルワークス」開店 アスレチック強化の拠点に

 ゴールドウインは4月29日、東京・外苑前にアスレチックの新業態「ニュートラルワークス.トーキョー」をオープンした。ランやヨガ、水泳、トレーニング、ボディメンテナンスなどにフォーカスした3層の店舗で、売り場面積は約228平方メートル。これまでアウトドアスポーツを主力としていた同社が、アスレチック部門を強化するための拠点だ。

 同店の目玉は、身体のコンディションを高めるためのパーソナルトレーニングや診断が受けられる3階だ。メンテナンスサービスとして、体内の電流を認識・解析し、身体が持つエネルギーの強さやバランスを可視化できる「バイオフォトン」によるボディチェック(30分1000円)や、水素吸引(30分3000円〜)を提供。トレーニングサービスとして、登山家の三浦雄一郎氏のエベレスト登頂をサポートしたトレーニングチーム監修による低酸素ルーム(60分4000円〜)や、幅広いメニューをそろえるパーソナルストレッチルーム(15分2980円〜)を用意する。サービスは、ショップの公式アプリから予約も可能だ。また、国産ブランドを中心に販売するサプリメントバーも併設し、身体の悩みに合わせたサプリメント選びや、服用のタイミングなどについてアドバイスを受けることができる。

 1、2階は物販スペースで、1階にはヨガやジムなどのインドアスポーツ、2階にはランニングや水泳のためのウエアやグッズをそろえる。1階奥にはドリンクスタンド「ニュートラルワークス.スタンド」を併設し、"チャージ""ビューティ"など目的別のスムージーや水素水を提供する。

■ニュートラルワークス.トーキョー
住所:東京都港区北青山2-7-22 H・T・神宮外苑ビル
営業時間:11:00〜20:00(1、2階)3階は利用コースによって異なる

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら