ニュース

「MCM」がクリストファー・レイバーンとコラボ 2017年春夏デビュー

 「MCM」はイギリス人デザイナーのクリストファー レイバーン(Christopher Raeburn)とコラボで制作したユニセックスコレクションを、2017年春夏ロンドン・メンズ・コレクション期間中の6月11日に発表する。。デジタルコンテンツを取り入れた大掛かりなランウエイショーを行う予定だ。

 コレクションのコンセプトは現代における旅。"ヴィセトス"キャンバスをはじめとする「MCM」のシグネチャーを再構築したパターンを用いて、フォームと機能性にフォーカスしたウエアを提案する。また、一部のピースはリサイクルしたペットボトルや環境にやさしく、持続可能な生産方法を用いたブルーサイン認定の生地を使用している。

 レイバーンは「『MCM』は将来の戦略をしっかり持っているグローバルブランドで、われわれはモダンでサステイナブルなアプローチを用いてコレクションを手掛けた。世の中は変化し続け、特に今はファッション業界にとっては興味深いときだ。そんな中、コンテンポラリー・ファッションに対する考え方や消費の仕方、クリエイションを常に革新させようとする『MCM』の姿勢を尊敬する」とコメントした。同氏はブリティッシュ・ファッション・カウンシル/GQデザイナー メンズウエア ファンド2016にノミネートされたデザイナーの1人で、受賞者は今週中に発表される予定だ。

NATALIE THEODOSI訳 WWD編集部