ファッション

阿部千登勢や黒木理也の姿も 「ピエール アルディ」の旗艦店オープニングイベント

 フランスのバッグ&シューズブランド「ピエール アルディ(PIERRE HARDY)」は3月31日、南青山に日本初の旗艦店をオープンした。同ブランドの旗艦店は、パリとニューヨークに次ぐ3店舗目で、店舗面積は約80平方メートルだ。

 30日にはオープンに先駆け、オープニングイベントを開催。中田英寿や蜷川実花、阿部千登勢「サカイ(SACAI)」デザイナー、黒木理也「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」クリエイティブ・ディレクター、栗野宏文ユナイテッドアローズ クリエイティブディレクション担当 上級顧問ら多くのファッション業界人が訪れた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら