ニュース

Cチャンネルが出版社6社と共同で雑誌の動画配信を開始 「ヴィヴィ」「エル・ガール」などが公式アカウントをスタート

 動画配信サイトのCチャンネルは7月、出版社6社と共同で雑誌の動画配信をスタートした。協力するのはKADOKAWAや講談社、集英社、祥伝社、スターツ出版、ハースト婦人画報社の6社。Cチャンネル上で「ヴィヴィ(ViVi)」「ウォーカープラス(WALKER PLUS)」「エル・ガール(ELLE girl)」「オズモール(OZmall)」「ジッパー(zipper)」「ノンノ(nonno)」が公式アカウントを作成し、雑誌のコンテンツ紹介や撮影の裏側などを配信する予定だ。

 Cチャンネルは森川亮LINE前社長が4月に立ち上げたウィメンズ・ライフスタイルに特化した動画配信サイト。"クリッパー"と呼ばれる独自のガールズ・インフルエンサーや各カテゴリの専門家らが動画を配信している。

【関連記事】森川LINE前社長手掛けるCチャンネルがTGCと提携 三戸なつめやテイラーら"クリッパー"を用いたメディア事業を展開