ファッション

「SK-II」発売元のP&Gマックス ファクター合同会社が社名変更

 スキンケアブランド「SK-II」ブランドの発売元であるP&Gマックス ファクター合同会社は、8月1日から社名をP&Gプレステージ合同会社に変更する。今後、日本国内の化粧品事業はスキンケアに特化し、「SK-II」ブランドのメイクアップ製品は7月31日で、「マックス ファクター」ブランドは店頭在庫が完売次第、国内での販売を終了する。「SK-II」のスキンケア、ファンデーション、「イリューム」などの販売は継続する。

 なお、2015年9月に本国アメリカのプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が、傘下に持つビューティ関連ブランドをコティに売却すると発表していた。その中には、ヘアケアの「ウエラ」シリーズや「セバスチャン プロフェショナル」「マックス ファクター」「カバーガール」などのコスメブランドが含まれている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら