ニュース

日本ショッピングセンター協会新会長に東日本旅客鉄道の清野智・取締役会長

 日本ショッピングセンター(SC)協会の新会長に、清野智・東日本旅客鉄道取締役会長が就任した。5月19日開催の第42回定期総会後の懇談パーティで清野新会長は、「SCは、ファッションのイメージが強く、長年携わる鉄道事業とはまったく異なるカテゴリーにある。しかし、ルミネやアトレなどJR路線がある駅ビルSCが大きく成長している姿を見て、さらなる発展を目指したいと思った。SC協会の理念にある通り、SCの発展を生かして、地域社会に貢献できるよう、デベロッパーやテナントと手をとりながら、より良い街づくりを強化していく」と意気込みを語った。

 なお、前会長の越村敏昭・東京急行電鉄・会長は、相談役に就く。

 清野智(せいの・さとし)新会長は、1947年9月30日宮城県生まれ。70年、東北大学法学部卒業後、日本国有鉄道(現JR)に入社。87年、東日本旅客鉄道に入社。2006年、社長に就任し、12年から取締役会長に。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら