ビューティ

「ファシオ」から“0.85mmの超極細芯アイブロウペンシル” 太芯も同日発売

コーセーのメイクアップブランド「ファシオ(FASIO)」は9月16日、0.85mmの超極細芯アイブロウペンシル“ウォータープルーフ アイブロウ(超極細芯)”(全3色、各715円 ※編集部調べ、以下同)を発売する。

超極細芯でもなめらかに描ける

同アイテムは0.85mmの超極細芯で、眉尻まで1本1本繊細に描けるため、まるで本物の眉のように自然に仕上がる。芯の硬さを保ちながらも体温付近で溶けるペーストオイルを配合しているため、超極細芯でありながら肌へのひっかかりがなく、なめらかに眉を描くことができる。カラーは“01グレー”、“02ブラウン”、“03ライトブラウン”をそろえる。

太芯アイブロウペンシルやアイブロウマスカラも同日発売

また同日、5mmの太丸芯のアイブロウペンシル“ウォータープルーフ アイブロウ(太丸芯)”(全3色、各1100円)、“まゆ消し マスカラ”(1100円)、“アイブロウ マスカラ”(935円)の新色2色も発売する。

“ウォータープルーフ アイブロウ(太丸芯)”は、太芯でありながら適度な発色でなめらかにふんわり描くことができる。芯の硬さを保ちながらも塗布する際に少しずつほぐれていくよう調節しているため、まるでアイブロウパウダーで仕上げたかのようなパウダリーな眉が仕上がる。

“まゆ消し マスカラ”は、ひと塗りでブリーチしたような垢抜け眉に仕上がるアイブロウマスカラ。皮脂に強い膜を形成する皮脂プルーフ成分、擦れに強い膜を形成するタッチプルーフ成分を配合しており、なめらかで柔軟性がありながらも強い膜を形成し1日中美しい眉が持続する。

“アイブロウ マスカラ”からは、“04ピンクブラウン”と“05オリーブブラウン”の新色を発売する。ひと塗りで自然に眉をカラーリングでき、染めたような洗練眉に仕上がる。

アイテム一覧

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。