ビューティ

「スック」最高峰ベースメイクシリーズから化粧下地が登場 新アイブロウアイテムや限定ハイライターも

スック(SUQQU)」は9月6日、ブランド史上最高峰の冠である“THE”の名を持つベースメイクシリーズから、化粧下地“ザ プライマー”[SPF15・PA+](30g、1万1000円)を発売する。また同日には、アイブロウアイテム4品や限定のハイライターも登場する。

“ザ プライマー”は透明感やトーンアップ、カバー力、保湿力、プロテクト力をかなえる化粧下地で、同ブランドが考える肌の“高貴さ”を内側からにじみ出る“奥行きのある光”で表現する。磨き上げられたような艶感を演出するため、小粒と大粒のホワイトパールやゴールドパール、ブルーパールを配合した。カラーは気品のある肌に整えるベージュの1色展開で、テクスチャーはスキンケアクリームのようなまろやかな質感だ。パッケージは、“THE”の名にふさわしいたたずまいのフロスト調のボトルとゴールドのキャップに仕上げた。

新アイブロウアイテム4品で洗練された“大人眉”へ

アイブロウアイテムは、新しく眉を立ち上げて毛流れをホールドする“セッティング アイブロウ ジェル”(新1色、3520円)や極細ブラシで眉の印象をやわらげる“カラーリング アイブロウ”(新3色、各3520円)、本物の毛のような繊細なラインが描ける“スムース アイブロウ ペンシル”(新5色、セット価格、各4400円/リフィル、各2200円/ホルダー、2200円)の3品を用意した。さらに、濃淡のある3色をブレンドして影と光の立体感を生む既存品の“3D コントロール アイブロウ”(新色2種、各7150円)には、透明感を引き出す明るめの“サンド”と、公式オンラインストア限定の“ブラックブラウン”の新色2種が仲間入りする。

天然石から着想を得た限定ハイライター

上品な艶がひと刷けでかなう限定の“リフレクト ハイライター”(各6600円)も登場。前にのせたメイクアップの色を損なわない、繊細なパールのきらめきだけを塗布することができるクリアライト処方を採用した。カラーは、天然石からインスピレーションを受けた透明感あふれる儚げな“ホワイト オパール”と、さりげない血色感のある輝きを足せる“サクラ クウォーツ”の2種。

エイジングケアライン“アクフォンス”からウオータリージェルマスク登場

9月20日には、「スック」のエイジングケアライン“アクフォンス(AQUFONS)”から、塗った瞬間から艶が生まれるウオータリージェルマスク“アクフォンス ウォーター チューニング ジェル”(8250円)も発売する。朝晩の洗顔後に使用するアイテムで、みずみずしいジェルが肌を包み込むような水膜を形成する。こっくりと濃厚なテクスチャーが肌にぴったり密着し、新たに採用したグリセリンジェル処方が泉から水が湧き出すかのように長時間潤いを与え続ける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。