ビューティ

瀬戸口めぐみの「メム」からビタミンカラーのゴマージュが登場 “潤い燃費”の良い肌へ

スキンケアケアブランド「メム(MEM)」からスクラブ洗顔料“ソフト フェイシャル ゴマージュ”(80g、5940円)が誕生する。“浄化(汚れを洗い流すこと)”をテーマに、エステのプログラムを自宅で再現できるアイテムをそろえる同ブランドは今年4月に洗顔料“リッチ フォーム クレンザー”(150mL、4620円)を発売。今ゴマージュで、クレンジングは4品目となる。7月11日からブランド公式オンラインショップで発売をする。

柔らかな国産こんにゃく由来のスクラブと吸着性のある独自のクレイ成分・KIYOHクレイをみずみずしいジェルで包み込んだゴマージュは、くすみやざらつきの原因となる古い角質を優しくからめ取り、つるりとした滑らかな肌に洗い上げる。肌を引き締めるアーチチョーク葉エキスや肌荒れを防ぐツボクサ葉エキスなど美容液成分約94%(水を含む) 配合で、乾燥や毛穴ケアもサポートする。

エステティシャンとして30年以上の施術経験を持つ、瀬戸口めぐみ美容家は、今スクラブの開発に関して「目指したのは『薄肌の人も安心して使用できる角質ケア』」だと語る。まるでジャムのような厚みのあるペーストは、瞬時に伸び広がる滑らかさが特長。濡れた肌にも使える密着性でありながら、洗い流し時はするんと落ちる。スクラブ原料には、水を含むとふっくらとクッション性の高い粒子となる群馬県産こんにゃく由来のマンナンを採用。ユーカリやベルガモットなど、オリジナルブレンドのアロマの香りや、ビタミンカラー(ビタミンB12の天然色素)のバルクでスキンケアタイムを楽しく演出する。瀬戸口美容家は、「スクラブというプラスワンのケアだからこそ、その使い心地を追求した。定期的な角質ケアで“肌を浄化”することで、“潤い燃費”のいい肌を目指してほしい」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。