ファッション

カラフルなビーチファッションが白浜染める 今夏注目の野外パーティー「トロピカルディスコ」開催

 南国ムード漂う音楽ジャンルのトロピカルハウスをフィーチャーしたパーティーイベント「トロピカルディスコ(Tropical Disco)」が5月29日、東京都江東区のマジックビーチ(MAGIC BEACH)で開催された。ウクレレやサックスなどで味付けしたスロービートで注目を集める同ジャンルに特化した国内初の大型パーティーで、6組のDJアーティストとトロピカルディスコ・バンド (Tropical Disco Band)がパフォーマンスを行った他、雑誌「ナイロン(NYLON)」とのコラボレーションで"トロピカルガール"をイメージしたファッションを提案するブースを設けた。菜々緒や成宮寛貴、香川沙耶、里海、AMIAYAらも都会のビル群を背後に臨む豊洲の白浜に駆けつけ、主催者発表で1800人がイベントを楽しんだ。

 来場者の装いにも音楽同様、"トロピカル感"が見てとれる。ビーチサイドらしくショートパンツやVゾーンの深い露出度高めの着こなしが多く、アロハやボタニカル柄、マルチボーダーの配色など、カラフルな色のチョイスが目を引いた。フェスファッションで定番のデニムやボヘミアンアイテムの人気も継続中だ。一方男性には、ボタン全開でシャツを羽織るビーチらしいスタイルに加えて、襟元までボタンを閉じたクラブ風の着こなしも人気だった。「トロピカルディスコ」は今後、6月25日と8月6日にも同所での開催を予定する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら