ファッション

OMO店舗「オンワード・クローゼットセレクト」137店舗に 開始3年で

オンワード樫山のOMO(オンラインとオフラインの融合)型店舗「オンワード・クローゼットセレクト(OCS)」は、2021年4月の出店開始から約3年で137店舗になった。「OCS」はブランドの垣根を越えて同社取り扱いの商品を幅広く扱う業態で、同社の自社EC「オンワード・クローゼット」のデータを活用しながら、ていねいな接客で販売する。自社ECの商品を取り寄せるサービスも実施している。

「OCS」は同社の屋号としては最多の店舗数になる。従来、大都市に比べて品ぞろえが手薄になりがちだった地方都市で支持を集める。3月20日に開店したパルクアベニュー・カワトク店(岩手県盛岡市)は、1カ月で1億円の売上高を達成した。同店は約340平方メートルのレディスストアで「23区」「ICB」など、約310平方メートルのメンズストアで「J.プレス」「カシヤマ」などを展開する。今春はららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市)やイオンモール宮﨑にも出店した。顧客からは「同じ売り場で多くのブランドを一緒に見られるのが新鮮」「お気に入りのブランドを購入するために他県まで出向いていたので、近くの店で購入できるようになってうれしい」といった声が届いているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。