ビューティ

ウエルシアHDの松本忠久社長が辞任 「私生活で不適正な行為」が発覚

ドラッグストア最大手のウエルシアホールディングスは17日、松本忠久社長が同日付で辞任したと発表した。同社によると「私生活で不適正な行為があり、当社の信用を傷つけるものと判断した」と、社長及び取締役を辞任することを松本社長に勧告。本人からの辞任届が出されて受理した。一部報道によると不貞行為があったと見ている。なお、代表取締役は池野隆光会長のみとなる。

同社は今回の問題を厳粛に受け止め、「今後はコンプライアンス体制を一層強化して、再発防止に取り組んでいく」と説明している。

松本社長は1958年生まれ。83年4月にサンドラッグ入社、2004年12月にいいの(現ウエルシア薬局)社長、06年3月にウエルシア関東取締役副社長などを歴任。19年3月にウエルシアホールディングス社長、23年3月からはイオンの執行役ヘルス&ウエルネス担当を兼職していたが、イオンは同日、松本氏を解任した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。