ファッション

現代アーティストの三浦大地が伊勢丹新宿店で大規模アート個展を開催

さまざまな肩書きを越えて多岐に活動する現代アーティスト、三浦大地は、2月28日から3月4日までアート個展を伊勢丹新宿本店 本館6階 催物場で開催する。3月2日14時からは三浦大地によるライブペインティングも開催する。同会場でのアート個展の開催は、2022年7月以来、約1年半ぶりの2回目となる。

本展のメーンテーマは、“ダイアレジイズム(DIALETHEISM)=真矛盾主義:真なる矛盾が存在するという哲学上の立場”。善と悪、物質社会と精神世界、ポップなイラストレーション作品と自然から生まれたクリスタル作品。一見すると相反して矛盾するような事柄も、実は合わせ鏡のようにつながっている―。矛盾に満ちた世界を肯定することで生まれたアート作品群が、来場者に新たな“気付き”を与える。

本展では、代表的なファッションアイコンイラストレーション「ジョシーズ ランウェイ(J OSIE’S RUNWAY)」やクリスタル作品をはじめ、新作150点以上のエネルギー溢れるアート作品が一堂に会する。また、来場者が楽しめるような“クリスタル フォーチューン カプセル(CRYSTAL FORTUNE CAPSULE)”の設置や、ジョシーが着用するサングラスを再現した“ジョシーズ サングラス(J OSIE’S SUNGLASSES)”の販売を実施する。

さらに会期中は、新宿駅東口駅前のビル、新宿アルタの屋外ビジョンでも三浦大地が手掛ける特別動画を放映する。

三浦大地 は1983年東京生まれ。ファッションやグラフィック、住居などのデザイン、広告やCMなどのディレクション、ブランドのプロデュース、イラストレーションなど、肩書きに捉われず自身の感性を投影しさまざまな作品を制作。アートが神聖な精神世界や自然界とのポータルとなるよう、浄化や癒しの結晶であるクリスタルを使用したクリスタルアートや、数々のブランドとコラボレーションをしてきたファッションアイコンの「Josie」のほか、「ショーメ(CHAUMET)」 やディズニーとのコラボアート作品など100点以上を展示。2023年には日本最大級のアートフェア「ART FAIR TOKYO 2023」やスイスの世界的アートフェア「VOLTA BASEL 2023」に出展し、国内外問わず活躍の幅を広げている。

■ダイチ ミウラ ダイアレジイズム(DAICHI MIURA DIALETHEISM)
日程:2月28日〜3月4日
時間:10:00-20:00  ※初日は15時に終了、最終日は18時に終了
場所:伊勢丹新宿本店 本館6階 催物場
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。