ファッション

イッセイ ミヤケがパリ8区に新たな旗艦店 吉岡徳仁がデザイン

イッセイ ミヤケは2月26日、パリに新たな旗艦店をオープンする。8区フランソワ1世通りの、かつてラジオ局のスタジオがあった場所で、総面積は約360㎡。

同社は、「ファサードは保存しつつも構造から見直し、19世紀の歴史的建築を店舗に生まれ変わらせる。通りに面した窓、さらには裏窓から差し込む自然光が空間を包み込む」と話す。

店舗デザインは吉岡徳仁が担当する。吉岡は、「太陽を象徴するオレンジ色の“アルミニウムウォール”は特殊な電解技術によって染色したもので、イッセイ ミヤケのモノ作りへの情熱と未来へのエネルギーを表現した」と述べる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。