ニュース

「ケラスターゼ」からダメージを補修する新シリーズが登場

日本ロレアルが展開するヘアケアブランド「ケラスターゼ」から深刻な髪のダメージをケアする「セラピュート」ラインが8月7日に登場する。全てヘアサロン専売。

「セラピュート」は、日本人女性にとって大きな悩みである「髪のダメージ」に対してアプローチ。シャンプー、デイリートリートメント、集中ヘアトリートメント、アウトバストリートメントの4品で展開する。ケラスターゼ独自の研究により、毛髪成分の約80〜90%を占めるケラチンの約50 %を「KAPs(ケラチン結合タンパク質)」が占めることを発見。また、「KAPs」は髪のダメージが進むにつれ減少し、毛髪構造が弱まることも分かった。「セラピュート」には、ファイバーKAPと驚異的な生命力を持つ植物ミロタムヌスフラベリフォリア葉エキス(保湿成分)を配合で、ダメージで失われた毛髪成分を補い、髪を活性化させる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら