ファッション
特集 メンズ・コレクション2024-25年秋冬

【スナップ】「ヨウジヤマモト」サプライズモデルの大物監督と俳優も私服は真っ黒だった  ゲストの“クワイエット・ダークネス”

ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」は、パリで2024-25年秋冬メンズ・コレクションを現地時間1月19日に発表した。今季も例に漏れず、同ブランドの黒を基調としたウエアをまとった来場者で、会場周辺は黒に染まった。

ジャケットとシャツのスタイルをはじめ、ワークウエアによるカジュアルなニュアンスと、黒のレイヤリングがそれぞれの個性を際立たせていた。オールブラックのほかに、真紅やグレー、ホワイトを差し込むモノクロームのカラーパレットに、ドロップショルダーやコクーンのシルエットで、メランコリックな独特のムードを漂わていた。他ブランドの会場ではスニーカーの復活の兆しが見られたものの、「ヨウジヤマモト」の来場者はレースアップシューズやブーツといった、クラシックなシューズが高い支持を得ている。

また、ショーにモデルとして登場したドイツ人映画監督のヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)と、アメリカ人俳優のノーマン・リーダス(Norman Reedus)も、アウターからインナー、パンツまでオールブラックの私服で会場を後にした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。