ファッション

スノーピークが関東初の直営キャンプ場を栃木・鹿沼に 露天風呂やサウナも

スノーピークは、栃木・鹿沼に「スノーピーク鹿沼キャンプフィールド & スパ」を4月13日にオープンする。同社が関東に直営キャンプ場を構えるのは初めて。

清流・大芦川が流れる鹿沼は、渓谷釣りやキャニオニングなどのアクティビティーが充実し、アウトドアファンに人気のエリアだ。豊富な自然資源にも恵まれ、標高1300メートルに位置する「横根高原」には、400種類以上の植物が自生する。東京から100km圏内にあり、アクセスに優れているのも魅力だ。

そんな鹿沼に開業する同キャンプ場は、合計91サイトを備える。フリーサイトや電源サイト、隈研吾と共同開発したモバイルハウス“住箱-JYUBAKO-”まで、ニーズや目的に合わせたキャンプを楽しめる。キャンプ道具一式をレンタルする“手ぶらCAMPプラン”も用意する。

さらに、露天風呂やサウナなどを備える温浴施設も併設する。新潟本社のキャンプ場に次ぐ2拠点目の温浴施設になる。ほかにも、テントやタープ、アパレルなどを扱う物販コーナーや、上南摩(かみなんま)蕎麦を提供する蕎麦屋「竜がい」、テイクアウト専門店もオープン予定だ。これらの施設やサービスは、キャンプ利用者以外も利用できる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。