ファッション

野宮真貴が誕生会を兼ねたボーリング大会を開催 ゲストは50sルックでお祝いに駆け付け

 ミュージシャンの野宮真貴が56歳の誕生日(3月12日)を祝うボウリング・パーティー“スター・ボウリング”を笹塚ボウルで行った。野宮は昨年のビルボードライブで「還暦でもステージに立ち続ける」と宣言。そのカウントダウンイベントの第1弾として今年は、「56歳、Let's 5656!(ゴロゴロ)!Keep on rollin'!」という思いから誕生日会をボーリング大会にした。

 ドレスコードは「あなたのボウリングスタイル!」、アートディレクターの信藤三雄や岩谷俊和「ドレスキャンプ」デザイナー、ヘア&メイクアップアーティストの冨沢ノボルら業界人をはじめ、映画「アメリカン・グラフィティ」的50sルックやボウリングシャツをまとった友人たちが駆け付けた。

 野宮真貴は、元ピチカート・ファイヴのボーカリストとして“渋谷系”ムーブメントの音楽・ファッションアイコンとして活躍。昨年リリースしたニュー・アルバム「世界は愛を求めてる。~野宮真貴、渋谷系を歌う。」がアルバムランキング、ジャズ部門1位になるなど、ライブやアルバムリリースを精力的に活動している。その他、音楽活動に加え、植物療法士としてヘルス&ビューティのプロデュース、エッセイストなど多方面に活動を広げている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら