ファッション

【2023年フェス】「フリークスストア」が「ザ キャンプ ブック」のオフィシャルグッズを監修

「フリークスストア(FREAK’S STORE)」は、長野県・八ヶ岳の富士見高原リゾートで6月10〜11日に開催する野外音楽フェスティバル「ザ キャンプ ブック(THE CAMP BOOK)」のオフィシャルグッズを監修した。ラインアップしたのは、ロングスリーブTシャツ(4994円)とTシャツ(3993円)、セットアップ(5995円)、レジャーシートやタオルをセットにしたフェスセット(3300円)。アイテムは、「ザ キャンプ ブック」のオフィシャルアーティスト、KAORU SATOによるアートワークを施したものだ。「ザ キャンプ ブック」の会場のほか、一部のフリークス ストア店舗と公式オンラインデイトナパークで取り扱う。

また、今回のコラボレーションを記念して、「ザ キャンプ ブック」のペアチケットまたはオフィシャルグッズのフルセットが当たるキャンペーンも開催する。ブランドの公式インスタグラムアカウントをフォローし、対象の投稿をいいねして希望する賞と洋服のサイズをコメントすることでエントリーできる。キャンペーン期間は5月28日まで。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。