ビューティ
連載 エディターズレター:BEAUTY ADDICT

ブランド休止の一報を経た駆け込み需要って……【エディターズレター:BEAUTY ADDICT】

有料会員限定記事
※この記事は2023年03月09日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから

 「スリー」を擁するACROが「アンプリチュード」と「イトリン」の年内でブランド休止を発表してから、ツイッターのトレンド1位になったり、ECサイトや店舗で駆け込み需要が増えたりしています。ツイッターをみると「憧れのブランドだったので、いつか購入したいと思っていた」という書き込みを目にしました。この人たちが最後に手に入れたいと購入に走っているようです。

 ブランド休止の一報を経ての駆け込み需要の話を聞くと、なんとも言えない気持ちになります。憧れのブランドをなんとか手に入れたいと思う人が多ければ、ブランド休止にならなくて済んだのにと。「いつか購入したい」という気持ちを、「いま購入したい」に転換するために必要なコミュニケーションはあったのだろうかとも考えます。2ブランドの休止について社内で話していた際、「今の時代はブランドディレクター本人がSNSで発信しているケースが多いですが、それが足りなかったのでは……」というスタッフがいました。確かにそれも一つの要因かもしれませんね。

この続きを読むには…
残り652⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。